あまご特別解禁 

未分類
02 /25 2024
本日2/25、あまご特別解禁を開催しました。

小雨が降る朝、簡単な開会式を行い、
午前7時頃から釣りがスタート、午前11時まで4時間の特別解禁。

41名が参加され、各々が楽しまれました。

競技大会ではないのですが、上位3名にささやかな賞品もさしあげました。

1位 78尾 山口 浩平 様
2位 77尾 原田 誉也 様
3位 50尾 本田 智之様

春寒の中、ご参加された方、ありがとうございました。



あまごの一般解禁は、令和6年3月1日(金)からです。

巴川の支流全体で100㎏の稚魚を昨年9月に放流しています。

ぜひ遊びにきてください。(遊漁券必要)


上位者

CIMG1090.jpg
CIMG1060.jpg






スポンサーサイト



令和5年10月2日釣果

未分類
10 /02 2023
皆様こんにちは 早速ですが釣果報告です

〈釣果報告〉
日時:10月2日(月)11時から17時まで
場所:待月橋上流、足助大橋上下流
釣果:24尾 15cmから27cm
仕掛:竿8m 糸0.08号複合 錨8号
天候:晴れ
水位:減水

居るとこには居て、キツい当たりを見せてくれます。時間帯なのか、入った場所が良かったのか。15時から二時間ほどで15尾取り込めました。

まだまだ巴川の鮎は元気です。

藤島

すでに非専用区の松平地区、港橋を覗いてみた

未分類
09 /26 2023
下流域の港橋周辺は9月からすでに非専用区、ヒョットシテ穴場かな!?と思い出かけた
勿論、友釣りです。

日時:9月25日 9:45~16:30
場所:松平地区港橋下流
天候:晴れ
河川状況:平水、薄濁り、水温22度、垢良好
釣果:16匹(17,5~21,5CM)
仕掛け:竿9M、水中糸PE0.3号、ハリ7号4本錨

KIMG1198.jpg

場所むらはあるものの天然の引きを堪能できた。橋下流のたまり場(広場)のやや下流浅場周辺、が高反応。
西日がまぶしい3時頃がゴールデンタイム。ここは日没まで楽しめる。

IMG_7245.jpg

釣果:二日連チャンの集合写真です。上手な人の一日分です。
非専用区の為か、やはり穴場だった。釣り人もいない。サイズは香嵐渓と異なり小ぶりであるが、天然鮎の引きを
堪能できた。数にも恵まれた。

小野寺

香嵐渓、非専用区になる前の駆け込み

未分類
09 /25 2023
香嵐渓が10月がら非専用区になる為、条件有利なうちに!と思い待月橋へ向かった

日時:9月24日 9:45~15:30
場所:香嵐渓待月橋周辺
天候:晴れ
河川状況:平水、笹濁り、水温22度、垢腐れ気味
釣果:10匹(18,5~24CM)
仕掛け:竿9M、水中糸PE0.3号、ハリ7号4本錨

深場の瀬は垢腐れ状態、特に橋下の大石周りは全く反応無し
水通しの良い50CM程度の深場に反応有り

KIMG1194.jpg

写真の白泡と白泡の筋が高反応、と言っても数は少なくなった様だ
ひところの、入れ掛かりにはならない。

IMG_7243.jpg

釣果:やっとツ抜け達成!駆け込みセーフだったかな!(条件有利でも私の腕では・・・・・)
友釣りシーズン、あと1か月弱、日没が早くなった。香嵐渓は山に囲まれている為、なおさらである。
日がかげると掛からない。午後からは時間との闘いでもある。あと、1時間ほしいなあ~と感じました。
赤の待月橋と観光客に癒された1日でした。

小野寺

令和5年9月19日釣果

未分類
09 /19 2023
皆様こんにちは 早速ですが釣果報告です

〈釣果報告〉
日時:9月19日(火)13時半から17時まで
場所:田振地区
釣果:27尾 18cmから23cm
仕掛:竿8m 糸0.08号複合 錨7号
天候:晴れ
水位:低い

専用区より上流 小石連なる一本瀬にて入川です

型は囮ごろが主ですが、真っ黄色の野鮎がチャラ瀬を走ります。少し深めのポイントは100g程度が居り、ヤル気マンマンです。このポイントは鮎も若く、まだまだ楽しめそうでした。

藤島

令和5年9月15日釣果

未分類
09 /15 2023
皆様こんにちは 暑さ寒さも彼岸まで、やっと朝夕が過ごしやすくなりました。シーズンも残すところひと月半。

本日は、朝の短時間釣行に挑戦です。

〈釣果報告〉
日時:9月15日(金)6時から6時半まで
場所:足助高校前
釣果:5尾 15cmから20cm
仕掛:竿8m 糸0.04号複合 錨7号
天候:晴れ
水位:やや低い
水況:にごりなし

型は小振り主体ですが、真っ黄色の囮ごろが瀬のなかで掛かってくれます。毎日やられるポイントですが、数もあってかよく掛かります。

馬面の遡上の魚体は美しい

藤島

令和5年9月11日釣果

未分類
09 /12 2023
皆様こんにちは 早速ですが釣果報告です

〈釣果報告〉
日時:9月11日(月)11時半分から13時半まで
場所:田振下専用区
釣果:6尾 19cmから23cm
仕掛:竿8m 糸0.06号複合 錨7号
天候:雨時々曇り
水位:やや高
水況:やや濁り

型が揃う田振地区に久しぶりに釣行。

朝から遠くで雷鳴あり、二時間ほど待つも天候変わらず。それでも、竿出し。

開始すぐに良型かかり、その後も短時間でライントラブル多発するも、取り込み6尾。

瀬でも深場でも良型がよく掛かります。

取り込み率が半分以下だったのは、釣行中、こどもの頃に見た世紀末アニメのように、朝から夕方まで遠くで鳴り続けた雷鳴。

全く集中できず、釣果に響きました。

藤島

ガリ漁前の駆け込み

未分類
08 /30 2023
前日より水位低下した。いざ、大物狙いでガリ場へ!

日時:8月29日 8:45~15:00
場所:白鷺館前
天候:晴れ
河川状況:増水(20~25CM高)、濁り無し、水温22度、へチ垢飛び!流心残り?
釣果:12匹(13~23.5CM)
仕掛け:竿9M、水中糸PE0.3号、ハリ7号4本錨

KIMG0504.jpg

ガリ場の急瀬は1匹のみ、右岸ギリギリで来た。連日攻められたのか、垢が無かったのか?

KIMG1170.jpg

高反応の瀬肩。段差が有り、垢が残りやすい地形。ガリ場は平水、照り込みを待たないとダメか?
駆け込みは、失敗に終わった。

IMG_7162.jpg

釣果:2日分で上手な人の1日分です。前日との集合写真となりました。
写真で分かった事は、香嵐渓の方が粒ぞろいで、肉ツキが良さそう。
駆け込みの2連チャン、疲れました。

小野寺

9月がら一部でガリ解禁!その前に友釣りを急がないと・・・・・

未分類
08 /29 2023
流しガリ解禁前に、大物狙いで出かけたが、水位高く断念。足場の安全な香嵐渓で竿出し。

日時:8月28日 8:30~15:00
場所:香嵐渓待月橋周辺
天候:晴れ
河川状況:増水(25~30CM高)、薄濁り、水温23度、へチ垢飛び!流心残り?
釣果:13匹(17.5~21.5CM)
仕掛け:竿9M、水中糸PE0.3号、ハリ7号4本錨

KIMG1169.jpg

最初は、巴橋上流でやったが、パットしなかった為、待月橋へ。橋上の段々瀬が高反応だった。
但し、数が出なかった為、左岸へ移動し数を増やした。写真は高反応だった左岸側。

KIMG1168.jpg

釣果:先回より、水位高く難しかったが、ツ抜け達成できた。ガリ場の大物は?次回のお楽しみとなった。

小野寺


令和5年8月28日釣果

未分類
08 /28 2023
みなさまこんにちは 早速ですが釣果報告です

〈釣果報告〉
日時:8月28日(月)11時半から16時まで
場所:小原橋下流
釣果:23尾 15cmから21cm
仕掛:竿8m 糸0.04号複合 錨7号
天候:晴れ
水位:高い
水況:濁りあり

高水の引水 コンディション良好で、小原橋下流の瀬はパラダイス。

途中一時間の所要を挟んでも20尾超え。高水で宇宙までロケットしても、親子丼おかわりしても、それでもすぐに追ってきます。

自分がうまくなったように錯覚する釣行でした。

瀬の中のやる気満々の遡上鮎はなかなか水がきれません。

アタリ、ヒキともに良好でした。


藤島

渇水から増水。鮎は動いた!

未分類
08 /19 2023
台風7号での増水。まだ水位が高いが待ち切れず、残り垢狙いで香嵐渓へ向かった。

日時:8月18日 7:45~16:00
場所:香嵐渓待月橋周辺
天候:薄曇り
河川状況:増水(20~25CM高)、薄濁り、水温22度、へチ垢飛び流心残り
釣果:23匹(18~25.5CM)
仕掛け:竿9M、水中糸PE0.3号、ハリ7号4本錨

いつもなら、巴橋周辺で野鮎を確保してから、待月橋下流の大石周り深場へ向かうのだが、今回は直行。
しかしなぜか低反応。どんどん上流へ引き上がり、橋の真下で掛かり出し、さらに上流へ。
10~11時頃、入れ掛かりあり。結局、橋上下を2往復。午前、午後ほぼ同匹数掛かった。

KIMG1135.jpg

香嵐渓の待月橋。こんなところで鮎釣りが出来るなんて最高!(釣れても釣れなくても)

KIMG1136.jpg

下流に見えるのが、巴橋。この周辺には沢山の釣り人が見えた。

IMG_7128.jpg

釣果:数、サイズ共、記録更新。今回はバレが少なかった。追いが良かったのかも知れない。増水と曇天で警戒心を無くしたか?
囮を入れると、直ぐ来たのが2回あった。構える間もなく竿はノサレ、身体は下流へ。やはり格闘だ。
今回の増水で下流域の鮎が上ったものと思われる。今まで上流域での大物情報は聞いたことが無い。8月上旬の鮎祭り大会での
大物賞は23.5CMであった。今回の恰好からして、田振、大島の様な幅広鮎。これらが上ったのかも知れない。
実際は不明ではあるがロマンを感じる。また、なぜ橋下流の大石周りの深場が低反応だったか、謎も残った。


小野寺



巴川に渇水がやって来た!

未分類
08 /02 2023
今年の鮎シーズン初の渇水。先回、攻めきれなかった大島の瀬を攻めた

日時:8月1日 9:15~16:15
場所:(通称)大島の瀬?(非専用区)
天候:晴れ
河川状況:渇水(先回より15~25CM減水)、濁り無し、水温25度、垢良好(へチ腐り気味)
参考:先回、九久平水位計71CM、今回61CM
釣果:17匹(15~24CM)
仕掛け:竿9M、水中糸PE0.3号、ハリ7号4本錨

先回の水通しの良い深い樋状は低反応、15CMの小型が来た。大型が居なくなると小型か?
小型でも、大型の友を連れてきた。友釣りとは面白いものである。
今回は、一回りサイズダウンの為、囮継ぎには苦労しなかった。
狙いの段々瀬までの途中、先回は見向きもしなかった急瀬だったが、減水すると良好な漁場が顔を出した。
囮を放り込み引き上がると、良型の5連チャン。サラバだった様だ。腰程の深さへ誘導し手繰り寄せ、つまみ糸をつまみタモへ。
深場の為か、殆ど背掛かりで、掛かり鮎がこちらへ向かって進んで来る。引き抜きより楽なものである。ミスも無い。
段々瀬は各ポイント高反応。スイッチON状態。浅場はやはり背掛かりが少なくバレが多かった。深場の荒場はデカイ。
24CMが2匹来た。
日が当たらなくなると追いが急に悪くなる様だ。

釣果:

IMG_7098.jpg

数、サイズ共満足。大島の瀬を堪能した。手の平にタコができた。
今回はミスが少なかったがバレが多かった。ハリ選定の上手な人は25匹くらい行ったかも知れない。


その他:

KIMG1120.jpg

いよいよ渇水シーズン到来。上の写真は下流域の滝穂橋下の大石が顔を出し乾いた様子である。
地元の名人は、あれが顔を出し乾かないと、その気になれない!と言っていたのを思い出す。
前日あたりから松平橋、滝穂橋、その上流の大石ゴロゴロの渓流相・・・・・。地元の名人達が竿を出していた様である。
巴川はやっと上流から下流域にかけ賑わい出した。
(これに合わせたわけでは無いと思われるが)8月6日(日)足助銀座で大会が有る!

小野寺


令和5年7月31日釣果

未分類
08 /01 2023
皆様こんにちは 梅雨明けの渇水期にはいりました 一雨欲しいですが、雨乞いしても、そうはうまくいきません。そんなわけで、支流へ入りました。

〈釣果報告〉
日時:7月31日(月)10時から15時まで
場所:大見川 入川口から上流の橋まで
釣果:15尾 12cmから21cm
仕掛:竿5.5m 糸0.04号複合 錨7号
天候:晴れ時々曇り
水位:低い
水況:渇水

安実京の橋を上流へ2.3キロで入川口に入ります。

漁場は濃いめの渓流相。渇水も相まって、水位が低いと、浅場の鮎は人影みるとあっという間に散ってしまいます。それ故、段差を利用して忍釣り。

開始二時間でツ抜け。私の大きな身体を隠して釣れば好釣果。魚体も美しく、西瓜の匂い漂います。

問題は集中力。岩場を縫い。木々生茂る隙間を短竿でやり続ける力がなく、その後失速。魚は時速6尾を保つだけの量はありそうでしたので、残念です。

藤島

猛暑猛暑の連日、大島で25がでた!

未分類
07 /28 2023
前夜、九久平の水位計で少々の増水を記録。ヒョットシテ漁場がリセットされたのでは?と思い、
あまり行ったことのない深場の大島(田振下流)へ出かけた。

日時:7月27日 9:15~16:15
場所:(通称)大島の瀬?(非専用区)
天候:晴れ
河川状況:平水、薄濁り、水温25度、垢良好(へチ腐れ気味)
釣果:10匹(18~25CM)
仕掛け:竿9M、水中糸PE0.3号、ハリ7号4本錨

水通しの良い、深い樋状の場所が高反応、24CM、25CM共に背掛かり。24CMには瀬落ちに逃げ込まれたが堪え
引き抜いた(吊るし上げた)。今回は養殖2匹を最後まで大事に使い切った。さすがに大物は鼻環は通せない。
上流の岩盤段々瀬は、まだ反応は少ない様だ。平水でもまだまだ水が高く、攻めきれない。今後の渇水に期待。

IMG_70811.jpg

釣果:やっとツ抜け達成!しかも大物揃い(18CMは規格外の様)。前夜の増水が効いたか?
根掛り、キャッチミス、ラインブレーク(石ズレによるW放出)等、効率悪かったが、最後の粘りが効いた。25CMが10匹目となった。
大島は知れば知る程GOODなフィールドである。瀬、大渕、トロ、渓流相等、変化に富んでいる。
20年~22年まで自分の釣果写真を調べたが、今年は成長が早い。鮎は1日に1ミリ成長する!と聞いた事が有るが尺鮎がでるかも知れない。

小野寺


令和5年7月24日釣果

未分類
07 /24 2023
皆様こんにちは ブログや動画で様々な表現がされ、興味ある人に刺激が与えられます。

鮎釣りでよく見かける表現の中で、私が最も好きな表現は「スイッチがはいる」です。

梅雨もあけ、まさにスイッチオンです。今回は良型狙いで上流域に入川です

〈釣果報告〉
日時:7月24日(月)9時半から15時まで
場所:戸中地内、一ノ谷吊橋上下
釣果:11尾 16cmから22cm
仕掛:竿8m 糸0.04号複合 錨7号
天候:晴れ
水位:減水

半日かけて、神明橋まで釣り上がるつもりが、魚影があまり確認できず、3時間ほどで3尾ほど取り込む。型は20cm程度、アタリもヒキも良好ですが、いかんせん、続きません。自分で釣れる鮎がいるか確認できない状況で、下流へ移動。

一ノ谷につき、旧簗場付近で3尾追加。吊橋の下流で1時間ほどで5尾。

計11尾に納竿です。

私のスイッチ入らず、釣果はいまいち。11尾で880gでしたので、型は全体的に良いかと思います。

藤島

7月21日釣果

未分類
07 /21 2023
こんにちは
・場所 川端橋下流
・天候 晴れ
・水況 平水
・竿 7.2m
・針 3本錨
・石の状態 良好~付き過ぎ
・時間 6:30~10:10
・釣果 8尾
・サイズ 15㎝~17㎝
20230721.png
縄張り鮎が居れば一撃で掛かってきました
居ない所は何にも反応なくキレイに泳いでいました
ん~もう少し掛かると思いましたが
私には無理でした。
川の中を歩くと魚は走りますので居ないわけではないと思います。
加藤


豊田が日本一の暑さだった!でも巴川は天国!!

未分類
07 /18 2023
田振攻略その2、先回の残り分、上流域の巴水苑下から釣り下って行った

日時:7月17日 9:30~15:45
場所:田振専用区(巴水苑下から2~300M下流の渕尻まで)
天候:晴れ
河川状況:平水、薄濁り、水温:24度、垢良好
釣果:8匹(20~22.5CM)
仕掛け:竿9M、水中糸PE0.3号、ハリ7号3本、4本錨、2本ヤナギ

前半は順調だったが、水中バレが多かった(3本錨)。4本錨に変えバレ防止。
但し、4本錨1本しか持参せず。その代わり根掛防止としてヤナギ持参。これが裏目。
電話BOX下のガジャガジャ瀬は根掛の宝庫、ヤナギに変えゆっくり引いたら来たが掛かり抵抗少なく即バレ。
ヤナギも善しあしである。その下流の渕(深瀬)は沢山潜んでいそうだが縄張り鮎は少ない様だ。私には難しい。
掛かり鮎がデカイ為、囮継ぎに苦労した。丈夫な養殖をガチャガチャ瀬で2匹ロスト。適度に小型の天然が混じるといいのだが・・・・・
その他、巴水苑下ドロ渕には沢山の鮎が見えたのだが今年は見えなかった。

IMG_7044.jpg

釣果:ツ抜け達成できず!が、大型に振り回されながらも丈夫な仕掛けで田振を堪能した。
上手な人はこれの倍くらい行ったかも知れない。
釣れても釣れなくても、鮎釣りは真夏のスポーツかも知れない。川は天国!(鮎ファイターにとっては)。
くれぐれも安全には注意を!

小野寺


令和5年7月14日釣果

未分類
07 /14 2023
皆様こんにちは 早速ですが、釣果報告致します。

〈釣果報告〉
日時:7月14日(金)10時から15時半まで
場所:香嵐渓地内
釣果:15尾 15cmから21cm
仕掛:竿8m 糸0.04号複合 錨7号
天候:曇り
水位:ほぼ平水
水況:濁りあり

巴橋上流左岸にて行いました。小振りと思いきや、意外と90g近くが掛かり、チャラ瀬を気持ちよく走られました

濁りのせいか釣り師が同じポイントに沢山居られ、動いて釣れる状態でなく、なるべくポイントを荒らさないように釣ってなんとかツ抜けです。

午前中で9尾 休憩挟んで、昼から追加6尾でした。

藤島

つかの間の平水。田振地区を攻めてみたが・・・・・

未分類
07 /13 2023
増水増水、ゲリラ豪雨等で、なかなか深場の田振攻めが出来なかったが
やっと水況が落ち着いた様だ

日時:7月12日 9:45~15:00
場所:田振専用区(大国橋上流、、付近に巴川漁協の仮設駐車場有り)
天候:晴れ(のち、ゲリラ豪雨)
河川状況:平水、薄濁り、水温23度、垢良好
釣果:15匹(19~22CM)
仕掛け:竿9M、水中糸PE0.3号、ハリ7号3本錨

1ポイント1匹のペースで居着き鮎と思われる良型が来た。待つことなくグイグイ引き揚げたら高反応。
天然らしき小型は来なかった。解禁前日の大増水での放流鮎は、やはり深場に潜んでいる様だ。

IMG_7039.jpg

数は程々に良型に恵まれ満足。梅雨が明け、照り込み、増水無ければ中流域が(大型が)狙い目かも知れない。
PM2:30過ぎ、ゲリラ豪雨の予感有。土砂降り前に車に乗り込んだ。

小野寺





令和5年7月3日釣果

未分類
07 /04 2023
皆様こんにちは あまり釣果はあげられませんでしたが、報告致します

〈釣果報告〉
日時:7月3日(月)13時半から16時半まで
場所:安実京、一の谷
釣果:7尾 13cmから21cm
仕掛:竿8m 糸0.04号複合 錨7号
天候:晴れ
水位:ほぼ平水

午後最初は安実京の簗瀬組前にて、竿出し。すぐにまあまあのサイズ掛かるも繋がらず。下へ下へ下がるもあまり良さげな気配なく、一時間で2尾にて移動。

吊り橋の上下やるもはじめはすぐ掛かるも丁寧に釣れず移動後3時間足らずで追加5尾。

唯一の情報としては、84gが深場で掛かって個体は大きいのが居るポイントがあるなと思ったこと。

個人的に前回と同様に丁寧にやるべきだと思いました。

藤島

久々の晴天、増水時、鉄板の巴橋周辺へ!

未分類
07 /02 2023
巴橋、上流、下流には先客多数
出会い右岸側、足助川の水の流れこみ部狙うもパッとしないので、足助川を釣りあがった。
日時:7月2日 9:15~16:30
場所:足助川(出会いから100M~200M位の所)
天候:晴れ
河川状況:本流は10CM程増水、足助川は適量、薄濁り、水温21度、垢良好
釣果:18匹(13CM~19.5CM)
仕掛け:竿9M、水中糸フロロ0.3号、ハリ7号3本錨

KIMG0988.jpg

写真は、ランチタイム時弁当置き場へ戻って来た時のもの。足助川との出会い。
この上流で、午前中、一時入れ掛かりあり。足助川の水は、美味しいのか?!

KIMG0992.jpg

白鷺館の時より一回り小さかったが、数に恵まれた。
今年初のツ抜け達成。噂によると、巴川はスイッチが入ったとか!?
天候にも恵まれ、健康的な一日だった。その日のうちにブログ投稿もできた。(普段は疲れて出来ないのだが)

小野寺






令和5年6月26日釣果

未分類
06 /27 2023
皆様こんにちは 6月の上旬に解禁すれども、高水が続きやっとのことで、入川できました。改めまして、解禁おめでとうございます。

〈釣果報告〉
日時:6月26日(月)9時半から15時まで
場所:香嵐渓地内
釣果:26尾 10cmから18cm
仕掛:竿8m 糸0.04号複合 錨7号
天候:晴れ時々曇り
水位:ほぼ平水

時折、可愛らしい小型が掛かりますが、平均して型は揃えられました。待月橋上流右岸は1時間半で14尾。一時間休憩して、左岸の茂茂したところをやるも、3時間で12尾。追星2つのやる気ある鮎ばかりで人がいつもより多いのも頷けます。

藤島

シマノジャパンカップ大会のリベンジ!と思い足助へ出かけた

未分類
06 /25 2023
大会では皆さん、それなりに釣果を出していた。私は、鱒と格闘するも恥ずかしい結果に。
やはり上手な人は違う様だ。決勝戦を見てそう感じた。追いっ気の無い鮎を静かに掛ける。

日時:6月24日 9:15~16:15
場所:AM、足助大橋上流(下流に先客がいた為)PM、白鷺館前
天候:晴れ
河川状況:増水(10~15CM)、濁り無し、水温20度、垢付き始め
釣果:8匹(9~20.5CM)(AM、チビ鮎1匹、PM、今時分の良型7匹)
仕掛け:竿9M、水中糸フロロ0.3号、ハリ6.5号4本、7号3本錨

KIMG0987.jpg

ポイントが葦に隠れてしまいました。下流の荒瀬での反応は無し(シマノ大会ではあったのだが・・・・・)

KIMG0985.jpg

今年初の大漁(場所移動でリベンジなったかな)。増水で流された鮎が何処かに潜んでいるはず、今後に期待。

小野寺



令和5年6月13日河川状況

水位
06 /13 2023
皆様こんにちは!梅雨はもどかしいですね。。。。日曜日と昨日雨となった巴川ですが、本日は晴れ、非常に暑い1日となりました。水位は20cm高程度まで下がり、濁りもなくなってきました。

20230613島1
18:30頃の巴橋上流。先週と比べるとアカもつき始めています。

先週は支流の足助川に入川された方がいたそうです。今週も天気が若干崩れそうですが、今週末は晴れ予報です!いい週末になることを期待しましょう! 島

続きを読む

令和5年6月7日河川状況

水位
06 /07 2023
皆様こんにちわ!今回も最新河川状況をお伝えします。
水位はだいぶ下がり目測30cm〜40cm高、押しが強いです。濁りはきつめの笹濁り程度になっています。石はまだほとんどが白い状態です。

20230607島1
足助高校前下流側

20230607島2
足助高校前上流側

20230607島3
巴橋上流側

20230607島4
薫風橋上流の川見堰堤

水はかなり下がったのがお分かりいただけると思います。今週も雨模様の日がありますが、徐々に回復途中です。鮎がそこら中で追い合う好況、何より釣果を早くお伝えしたいばかりです。
また情報更新しますのでお待ちください。 島

令和5年6月3日河川状況

水位
06 /03 2023
皆様こんにちわ。昨日は巴川も大変な大雨でした。水位は九久平で最大6m上がったようです。大雨被害の1日も早い復旧を願うばかりです。

本日鮎解禁日ですので、釣果をお伝えしたかったのですが、まずは河川状況からお伝えします。6月3日夕方6時の様子です。

足助高校前、まだまだ岸に水がかかっています。
20230603島1


巴橋上流も岸がまだ見えません。
20230603島3

巴橋下流の左岸側は平水時、石が見えるのですがかなり水が高いです
20230603島4


竿が出せるまではまだ時間がかかりそうです。なかなか厳しいスタートですが、できる限り今後もタイムリーな状況をお伝えしていきます。釣りができるようになりましたら今年もよろしくお願いします!もう少し待ちましょう! 島




あまご解禁!!

未分類
03 /01 2023
IMG_7060.jpg

本日あまご漁の解禁です。
あまごの放流は9月に稚魚放流を行い、解禁前日には下山地区に成魚放流を行いました。
成魚放流は、野原川観光センターの釣り場より上流域と大桑川です。
放流した場所には、ピンクの紐がつけてあります。
また、先日足助川の桑田和地区で行いました特別解禁の際も成魚を放流しております。
お越しになる際の参考にしていただければ幸いです。

組合では、皆さんの釣果情報お待ちしております。
お気軽にご連絡いただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

明日はあまご特別解禁

未分類
02 /25 2023
明日は、いよいよあまご特別解禁です!
今日は成魚の放流と会場設営を行います。
漁協の役員さんたちの準備にも気合が入っています。
毎度のことながら、バケツにあまごを入れて川まで運ぶのは大変そうですが、
明日の特別解禁で、たくさん釣っていただけるようにがっばっております。

IMG_0497.jpg

IMG_0485.jpg

IMG_0498.jpg

IMG_0490.jpg

あまごの特別解禁

未分類
02 /21 2023
いよいよあまごの解禁が近づいてまいりました。
心待ちにしていた皆さんお待たせしました。
そして今年は3年ぶりに「あまご特別解禁」を開催します。
ぜひご参加ください。

AMAGOresize.jpg

まもなくあまご解禁です

未分類
02 /20 2023
アマゴ一般解禁案内R5

 ※2月下旬放流予定の成魚は、解禁日前日の2月28日に放流します。

tomoegawa.asuke

巴川漁協の公式ブログです。鮎の友釣りの釣果や河川の水況、イベント情報などをタイムリーに発信しています。

釣果情報を募集中です!
皆さんの釣果情報をお持ちしております。お気軽にご連絡ください。いただいた情報は当ブログにてご紹介させていただきます。
<巴川漁協事務局連絡先>
TEL:0565-62-0015
mail:sanshuasuke@asuke.aitai.ne.jp
※営業時間9:00~17:00 木曜定休



→巴川漁協公式ホームページはこちら