4/29、天然鮎遡上中

情報
04 /29 2013
本日、仕事を少し抜けて見て来ました。
細川頭首工の魚道です。
魚道

何とか遡上中の鮎の写真が取れました。わかります?
遡上
魚道上
10:00〜11:00くらい遡上を見ていました、
かなり遡上しています、左岸側よりも、右岸側の水量が多いためか、
右岸側の遡上が活発になっていました。
水温も11:00時点で13.2度ありました、
鮎の大きさは、5〜13㎝といったところでした。
このまま沢山、遡上してくれる事を祈りましょう。
加藤
スポンサーサイト



4月26日アマゴ釣果

アマゴ釣果
04 /26 2013

・場所 足助川(川面)
・天候 晴れ
・水況 増水(10㎝〜20㎝ )
・水温 ーーー 
・時間 6:30~9:30
・竿  4,5m エサ 川虫 ・ ミミズ
・釣果 13尾
・サイズ 16㎝~17㎝
     (リリースサイズは5匹)
4月26日
雨の後はやっぱり活性が良いですが
小さい物が多く、時々17cm級が釣れて来ました。
川虫を取っていたら大きなサワガニが取れました。
今日は川虫より、ミミズの方がアタリが多かったです。
加藤

稚鮎の採捕に行ってきました! 4月23日晴れ 

情報
04 /25 2013
地元の釣り名人藤根氏・神谷氏の二人と私は漁協から依頼を受け
イケスを積んだ軽トラで巴川を下り西尾市藤井堰まで稚鮎の採捕に向います。
魚道-1

現場の魚道では分速10匹~20匹で採捕マスに稚鮎が落ちて来ます。
マスの中-1

堰堤下流に鵜が鮎を食べに来ると一気に遡上が増えます。
マス-1
途中 釣りガールの鮎川ナオミさんが見学にみえ
今シーズン初の鮎を見て喜んでいました。
稚鮎-1

朝から3時までに総量10キロ強の稚鮎を採捕出来ました。
大きいものは10㎝程あり 平均6㎝ぐらいでした。

急いで足助に戻り有名ポイント(高校前)に放流しました。
放流-1

流石天然遡上、一気に上流に向かって泳ぎだします。
アッと言う間に見えなくなってしまいました。
チビ鮎1

※ 藤井堰とは…矢作下流4漁協(矢作・巴川・岡崎・男川)が協同で
   稚鮎を採捕する目的で作られた施設の為、一般の方は採捕出来ません。

渋谷

4/23アマゴ釣果

アマゴ釣果
04 /23 2013
・場所 神越川上流
・天候 晴れ
・水況 増水(5㎝〜10㎝ )
・水温 ーーー 
・時間 6:00~9:00
・竿  4,5m エサ 川虫
・釣果 8尾
・サイズ 16㎝~18㎝
     (リリースサイズは5匹)
4/23アマゴ
ひと雨ごとに、確実に良くなっている感じです、
アタリは頻繁にありますが、小さい物ばかりでした。
小場所を何度も流して写真左の綺麗なアマゴが釣れました。
加藤

矢作川解禁前情報

告知
04 /18 2013
姉妹河川の矢作川漁協にて開催されます。

鮎塾
午前の部は、全国の川を見てきた鮎博士 高橋 勇夫先生による鮎生態についての講演を授業形式でしていただく予定です。
≪矢作川漁協主催≫

午後の部は、巴川にも当然精通している、鈴木 俊行名人と小澤 聡名人&小澤 剛名人による、ここだけしか聞けない鮎釣り話。DVDや雑誌には出ていないマル秘話が聞けるかも。
そして前日(5/4)に行われる試し釣りの釣果速報もあり。今年の試し釣りは、上流部の調査地点を例年より5ヶ所程増やし、鮎塾では上流部の釣れ具合をくまなくお知らせする予定です。
その後、3時頃から5時までは名人達による仕掛け教室を開催します。
≪鮎モニター釣師主催≫
初心者の方からベテランの方までお気軽に是非お越しください。お申込み不要です。
加藤

tomoegawa.asuke

巴川漁協の公式ブログです。鮎の友釣りの釣果や河川の水況、イベント情報などをタイムリーに発信しています。

釣果情報を募集中です!
皆さんの釣果情報をお持ちしております。お気軽にご連絡ください。いただいた情報は当ブログにてご紹介させていただきます。
<巴川漁協事務局連絡先>
TEL:0565-62-0015
mail:sanshuasuke@asuke.aitai.ne.jp
※営業時間9:00~17:00 木曜定休



→巴川漁協公式ホームページはこちら