アユ遡上写真 細川頭首工

情報
05 /24 2014
本年度の遡上写真です。

右岸側魚道中腹を飛び跳ねるアユ
6.jpg
右岸魚道最上段の表面
4.jpg
右岸側魚道最上段の水中
2_20140524134026abd.jpg
写真の提供、ありがとうございました。
本年度の遡上調査もそろそろ終了だそうです。
詳しい内容までは伺っておりませんが
調査をされておられた方々、お疲れ様でした。

三田
スポンサーサイト



稚鮎の放流体験

情報
05 /17 2014
5月12日に則定小学校の1,2年生17名による稚鮎の放流体験が巴川で行われました。
hourixyuu-1.jpg
放流体験終了後、愛知県農林水産課による出前授業が行われ
水産業の取り組みや大切さを教えていただきました。
hourixyuubennkixyou定-1
子ども達の目がキラキラと輝き笑顔一杯の体験放流が出来き組合役員も楽しい一日でした。
hourixyu定-1
渋谷

上流目指してジャンプ!

情報
05 /16 2014
最近の巴川の様子です。

平均11cm程の鮎がピョンヒョン堰堤を昇って行く様子を紹介します。
この中で大きくなった鮎が解禁には楽しませてくれると思います。tobu-1.jpg
tobuayu-1.jpg
1
渋谷

5/14アマゴ釣り

アマゴ釣果
05 /14 2014
こんにちは。
場所:大見川と神越川の合流付近から下流
時間:6:00〜10:00
釣果:13尾
サイズ:17〜20センチ前後(リリースサイズなし)
水況:平水(少し濁りあり)
仕掛け:ルアー
20140514.jpg
お隣の矢作川では鮎が解禁して巴川でも鮎の放流も始まりました、
稚鮎の放流が始まるとアマゴが高活性になります。
やはりルアーにガンガンアタックしてきました、
でっかいニジマスをバラしたのが残念でした・・・
そろそろです、型の良いアマゴが出始める時期は、
早朝のみですが狙って見て下さい。
加藤

巴川下山地区の稚アユを放流しました。

情報
05 /13 2014
5月13日(火)巴川下山地区と巴川東部地区に「琵琶湖産」稚アユを放流しました。
*下山地区は250㎏、東部地区は150㎏+後日150㎏放流します。

【今回は下山地区の放流状況を報告します。】
5月13日(火)04:00 雨の中、水野組合長と松平地区を水槽を積んだレンタカーで出発!
★途中(05:10)名神「養老SA」で林専務理事、東部地区の塚田理事と真野理事と合流、トイレ休憩
①
★06:12 滋賀県琵琶湖の畔「世金」さんに到着、早速真野理事が水槽に水張り開始!
②
★水槽に「食塩」を投入・・・殺菌効果と水温保持の為
③
★続いて水槽に「氷」と投入・・・水温保持の為(川水温と水槽の水温差が3~5℃以上は厳禁!)
④
★世金さんの水槽にはご覧のように”元気な”稚アユがいっぱい!・・水は”地下水”利用
⑥
★水野組合長(右)が見守る中、手早く林専務理事(左)と真野理事(中央)で水槽に投入!
⑦
★一尾たりとも無駄には出来ないので慎重に投入(真野理事は左手に注目!)
⑧
★06:45 お世話になった「世金の社長(中央)さん」と・・・(”元気な”アユをありがとうございました)
⑨
★07:40 帰路の途中、酸素チェックと稚アユの確認(林専務理事から差し入れ)
⑩
★09:15 雨も上がり、下山地区(平瀬)で早速放流開始!・・・水野組合長(上右)自ら放流!
⑪
★稚アユは事前にチェックした「パイプ」から優しく流して放流!(伊藤 前理事にも手伝って頂きました)
⑫
11:20 放流終了!
今年も”大釣り”が出来ますように
akikan

tomoegawa.asuke

巴川漁協の公式ブログです。鮎の友釣りの釣果や河川の水況、イベント情報などをタイムリーに発信しています。

釣果情報を募集中です!
皆さんの釣果情報をお持ちしております。お気軽にご連絡ください。いただいた情報は当ブログにてご紹介させていただきます。
<巴川漁協事務局連絡先>
TEL:0565-62-0015
mail:sanshuasuke@asuke.aitai.ne.jp
※営業時間9:00~17:00 木曜定休



→巴川漁協公式ホームページはこちら