釣果情報 令和2年8月31日(月)

釣果
08 /31 2020
浜松市在住の門屋 敏夫さんより情報を頂きました。

8月31日(月) 14:00~16:30
巴橋下流にて
15匹(15~20㎝)

仕掛け → 竿9m  水中糸複合メタル0.07号

門屋さん、情報ありがとうございました。
短い時間なのに、素晴らしい釣果ですね。


組合では、皆さんの釣果情報をお持ちしております。
お気軽にお問い合わせください。
電話  0565-62-0015
mail   sanshuasuke@asuke.aitai.ne.jp
※ 9:00~17:00 木曜定休
スポンサーサイト



令和2年アマゴ漁終了と流しガリ解禁等のお知らせ

未分類
08 /31 2020
こんにちは。
まだまだ暑い日が続きそうですが、8月も今日で終わりですね。

令和2年のアマゴ漁は8/31をもちまして終了となります。
よって、巴川管内では翌3/1(予定)の解禁日までアマゴは禁漁となりますのでご注意ください。


また、明日9/1からはガリ漁が解禁になります。(友釣り専用区を除く)


その他、今後の予定は次の通りです。
<漁法>
 流しガリ⇒ 9/1解禁
 引掛け ⇒ 9/15日正午解禁
 網(組合員のみ) ⇒ 9/15正午解禁

<友釣り専用区>
 巴橋から下流小原橋まで〔12/31まで友釣り以外禁止〕
 足助川の今朝平橋から下流巴川合流点まで〔9/30まで友釣り以外禁止〕
 川見えん堤から下流巴橋までの区域〔9/30まで友釣り以外禁止〕
 巴水苑下ドロブチ下から下流大国橋まで〔9/30まで友釣り以外禁止〕
 白瀬発電所吐出しから下流小僧岩まで〔9/30まで友釣り以外禁止〕
 松平橋から下流カンノン瀬落ちまで〔9/30まで友釣り以外禁止〕

 詳しくは公式HPへ→→遊漁の手引き

引き続き釣果情報など発信していきますので、よろしくお願いします。

事務局

釣果情報 令和2年8月28日(金)・29日(土)

釣果
08 /30 2020
組合員の小野寺さんより情報を頂きました。

8月28日(金) 
松平橋下 ・ 港橋下
それどれのポイントでツ抜け(10匹越え)達成!!

8月29日(土) 
田振(友釣り専用区下流部の瀬)
ツ抜け(10匹越え)ならず・・・。

仕掛け → 竿9m 水中糸PE0.08号、複合メタル0.05号   針 7号3本イカリ

両日とも20センチ越えの大物が釣れました。
狂ったようにかかるときがあります。
両日とも友釣り専用区内での釣行なので9月以降(ガリ漁、網漁等解禁後)も楽しめそうです。
とコメントいただきました。
IMG_1274.jpg

IMG_1271.jpg

小野寺さん、情報ありがとうございました。

組合では、皆さんの釣果情報をお持ちしております。
お気軽にお問い合わせください。
電話  0565-62-0015
mail   sanshuasuke@asuke.aitai.ne.jp
※ 9:00~17:00 8月は休まず営業しています!

釣果情報 令和2年8月28日(金)

釣果
08 /30 2020
先日29日に中日スポーツに掲載がありました
菅さんに詳しい情報をお聞きすることができました。

8月28日(金) 9:30~14:30
下山地区の黒岩堰堤周辺で
10匹(23~27.5センチ ※写真は一部)
仕掛け → 竿9m  7.5号3本イカリ 
釣果020828

当日は水位が5~10㎝ほど高かったです。
木が茂っているため、竿は7mくらいのものがお勧めで、仕掛けは丈夫なもの(ナイロンなら0.5以上)を!
大型ばかりかかるため、オトリは多めに用意することをお勧めします。
下山地区ではオトリ販売所がないため、松平や足助地区でオトリを確保してください。
下山地区は人気がないと思われていますが、だからこそ、そこが『狙い目・穴場』だと思います。
数は多くかかりませんが、やはり大物がかかる感触を楽しめます。と話していました。

情報ありがとうございました。

不調だった足助高校の前あたりでも釣果が出始めてきました。

組合では、皆さんの釣果情報をお持ちしております。
お気軽にお問い合わせください。
電話  0565-62-0015
mail   sanshuasuke@asuke.aitai.ne.jp
※ 9:00~17:00 8月は休まず営業しています!

令和2年8月24日釣果

釣果
08 /25 2020
みなさまこんにちは 今日は移動移動の繰り返しの一日でした。

〈釣果報告〉
日時:8月24日10時から16時半まで
場所:田振・百年草裏・薫風亭・百年草裏・大しか前
釣果:0尾・8尾・0尾・3尾・7尾 計18尾

まずは田振橋の上流をやります。前日の夕立のあと、濁り強く掛かりません。橋上流の右岸をやるもダメ。釣りあがるつもりでしたが、計画断念。支流へ移動。足助川は濁りなしで、百年草の橋の上下をやります。さっそく、チャラで1尾。その後、釣り下ります。石裏の反応は良いものの、流れのあるポイントで掛かりません。たまたま、下流から釣りあがった人曰く、「連日一定の釣果がある模様」とのこと。それならば、私の腕では釣果は伸ばせないと思い。橋の下流へ。堰堤上で1時間で4尾。90g近いやつも掛かり、チャラ瀬で走る走る。今年は支流でも型が良い様子。

小休止を挟み、本流へ。薫風亭前をやるも良さげでなく、粘らず30分で見切り、再度、百年草下へ。そこで追加3尾。しばらく粘ることを決意するも・・・。草刈りの草が川に流れ込み、勝負あり。移動を再度することに。15時過ぎから大しか前に移動。型はすこし小ぶりながらも、1時間半で10尾掛けの7尾取り込み。納竿です。

濁り強くとも垢の残るポイントは好反応ですが、ポイントがポイント故、良型には出会えず。ただ、支流も今年は型が良いように感じました。               藤島

tomoegawa.asuke

巴川漁協の公式ブログです。鮎の友釣りの釣果や河川の水況、イベント情報などをタイムリーに発信しています。

釣果情報を募集中です!
皆さんの釣果情報をお持ちしております。お気軽にご連絡ください。いただいた情報は当ブログにてご紹介させていただきます。
<巴川漁協事務局連絡先>
TEL:0565-62-0015
mail:sanshuasuke@asuke.aitai.ne.jp
※営業時間9:00~17:00 木曜定休



→巴川漁協公式ホームページはこちら