令和2年10月18日釣果

釣果
10 /18 2020
こんにちは!今日は納竿釣行でした。鮎師に気づかってか、巴川は昨日の雨に耐えてくれたようです。今日で最後の方も多いのか、高校前や香嵐渓などお客さんが多かったです。

〈釣果報告〉
日時:10月18日(日) 10:00〜16:30
場所:巴川本流 小原橋上流〜雲晴橋上流
釣果:8尾 16cm〜18cm
仕掛:竿-9m/天上糸-フロロ0.8号/水中糸-単線メタル0.07号/ハナカン周り直結-フロロ0.6号45cm/鉤-7号4本

今日はやったことのないところを釣り動いてみようと思っていました。10:00に小原橋下流へ着くとお客さんが1人。残念ここは諦めて500mくらい上流の入川口へ。背肩からじわじわと釣り下り13:00までに5尾掛けて1尾バラしも、掛かるときは元気なアタリと引きを楽しめました。

お昼ご飯を食べて午後は雲晴橋へ。ここは思ったよりも流れが速く、アカが薄かったです。右岸ヘチで1時間頑張り、4尾掛けてまた1尾バラし。。。ここではこの日一番のいい鮎が!

20201018島2
流れに乗っていい引きで楽しませてくれます。

時刻は15:30、何だか寂しくなってきます。。。反応がないので納竿と思いきや、小原橋の下流が空いていたので30分粘ることに!そして最後の1尾をゲット!

7月の長雨、8月の猛暑、9月に釣果が伸び始め、尺まであと一歩の鮎。。。何日も楽しみましたが、気付けば吐く息が白くなるように。。。本当に寒かったですが、ついつい日が沈むまでねばってしまいました。名残惜しいですが、今シーズン、私はこれにて巴川の鮎とお別れです。まだ掛からないことはないのでもうちょっとという方はチャレンジしてくださいね。

20201018島1

2021年の豊漁に期待!それでは! 島
スポンサーサイト



令和2年10月16日釣果

釣果
10 /17 2020
みなさまこんにちわ ついにきました納竿日。今シーズン、私にとって、何ができて、何ができなかったか、収穫したものは大きいのか小さいのか、それは追々振り返るとして、大切な一日を楽しみたいと思います。

〈釣果報告〉
日時:10月16日㈮9時半から16時半まで
釣果:16尾
場所:八幡裏、スケートセンター前、雲晴橋下、巴橋下流

まずは薬局下の左岸。合流の上から。狙った場所より手前の石ですぐに反応。色の出たオスが掛かる。このオスは次を呼ばず。私自身は一つあがり、大石の脇。そこで、若い囮頃を4尾。開始からサクサクと拾い釣る。その後、あれこれ移動するも、良いポイントにはいれず一時間半で5尾。

思い切ってスケートセンター前に移動。浅場を30分ほどやるも空振り。

さらに思い切って雲晴橋の下の深場を狙い、30分で2三振。

昼休憩をとり、鮎の量が多い専用区に戻ります。巴橋下瀬の頭、カガミになったところで8尾かけ6尾取り込み。移動後一時間で好調の兆し。その後、移動する考えもなく、先日、反応の良かったところを触って触ってなんとかツ抜け。脇の反応も弱く、芯ならボチボチ掛かりました。

サイズは全体的に小振り。メス鮎も腹パンで泳ぐのも大変そう。若い鮎もまだまだ居てもうすこしだけ出来そうですが、夕方の水温の下りに終了を決意。納竿となりました。

今シーズンも組合の場をお借りしながら、長文・駄文失礼致しました。鮎釣りを初めて早10年が経ちましたが、いまだ未熟で、釣り師として情報発信者として満足にできてはいないと自覚しております。ただ、この様な機会を得る事で、多くの方と出会い、貴重な経験をさせていただいてることについてはとても感謝しております。すこしでも、巴川に訪れる皆様のなんらかの目安として、今後も励んでいきたいと思っています。

来シーズンもどうぞよろしくお願い致します。 藤島

追伸:森瀬釣具店さんは来週も営業される予定だそうです。(天候によっては変わる可能性もありますので、必ずご確認をお願いします)

令和2年10月16日釣果

釣果
10 /16 2020
こんにちは、まだ釣れるかも?と思い、戸中町へ大鮎釣りに行ってきました。夕方、足助病院前でも竿を出しています。

〈釣果報告〉
日時:10月15日(金) 11:00〜14:00、15:00〜17:00
場所:巴川本流 戸中町、こもでし橋より下流 足助病院前
釣果:最大26cm、9尾
仕掛:竿-9m/天上糸-フロロ0.8号/水中糸-単線メタル0.1号/ハナカン周り直結-フロロ0.8号、0.6号45cm/鉤-7号・8号4本(天然オトリ5本を用意)

オンライン面談があり遅めのスタートです。。。数日前の雨でアカの状態が良くありませんでした。残りアカを探してはそこを釣る作戦で3尾掛け、2尾取り込むことができました。


以前は30cmありそうな鮎も見えて、釣れたのですが、見え鮎は非常に少なく、大淵や浅い流れに10尾ほどの群れの姿が。寂しくなるシーズンです。

20201016島2
数が出なくとも楽しめる良い引き!

20201016島1
戸中は景色が良くて気持ちがいいです。

夕方高校前に行ってみると貸切状態。雨の後釣れていないと聞きましたが、確かにハミ跡が見当たりませんでした。ここの残りアカといえば左岸の木下!使わなかったオトリでチャレンジ。病院の前の左岸でテンポ良くかかりました。鮎は16cmで腹はふっくらしているもののサビゼロ。ねばってよかった!

20201016島3

今日はお客さんが少なく静かな巴川でした。明日は雨の予定ですが、日曜日にできると良いですね。釣れる鮎はどこかで待っています! 島

令和2年10月15日釣果

釣果
10 /15 2020
こんにちは!水位はほぼ平水、お客さんが多かったです。今日は寒さに耐えながら香嵐渓付近へ入川しました。

〈釣果報告〉
日時:10月15日(木) 11:00〜15:00
場所:巴川本流 足助屋敷前の広場下
釣果:6尾
仕掛:竿-7.5m/天上糸-フロロ0.8号/水中糸-複合メタル0.05号/ハナカン周り直結-フロロ0.6号45cm/鉤-7号4本

川見堰堤の駐車場へ原付を入れ、薫風橋を渡って足助屋敷の前の広場へ。川へ階段を降りて入川です。ここは分流があるのでそちらを攻めて午前中3尾、オンラインゼミ説明の後3尾。この辺りは2時過ぎごろから日陰に。。寒くて上がりにしました。最後にドンっと掛かったのはこの1尾!!

20201015島2

薄らハチマキ巻いてました!

声をかけさせてもらった方、皆さん今日は渋かったそうです。お昼の日がしっかり当たるタイミングが勝負どきのようです。明日以降天気が不安定ですが、お越しの際はお気をつけてお楽しみくださいね! 島

令和2年10月13日釣果

未分類
10 /13 2020
みなさまこんにちは 今日は単独入川です。昨日の感触を参考にもう少し釣果があがればと思います。

〈釣果報告〉
日時:10月13日㈫9時半から16時
場所:小原橋下流、香嵐渓地内
釣果:25尾

朝1番は小原橋下流の瀬をやります。右岸の垢残りを狙って囮を泳がすと10分ほどでドン。これがかなり色の出たオス。しかも、両目が傷ついており、あまり泳がない。囮を戻して再度やるも、反応弱い。色々と考え、昨日の場所へ移動します。

巴橋上流左岸でまずは1尾。昨日より水位が一気に下がり、連チャンはなく、左岸と中央付近で小型を追加。橋の下流へ移動し、すこし荒めのポイントをやるとここが正解。18cmくらいが6尾。入れ掛りでなんとか午前中でツ抜け。

昼からは橋の上流で再度囮を取り直し、再び橋の下流へ。先程の芯をやるも、うまく釣れません。掛けてはバラシ掛けてはケラレの繰り返し。考えれば考えるほど、場所に固執しそうになり、頭の中をリセット。脇を丁寧に取り直し、3時間で15尾追加。残っているポイントには80gの若い鮎が残っていて、良いアタリとヒキを見せてくれました。全体的には追い星もあり、若い鮎が多いので、もう何回かできればと思います。 藤島

tomoegawa.asuke

巴川漁協の公式ブログです。鮎の友釣りの釣果や河川の水況、イベント情報などをタイムリーに発信しています。

釣果情報を募集中です!
皆さんの釣果情報をお持ちしております。お気軽にご連絡ください。いただいた情報は当ブログにてご紹介させていただきます。
<巴川漁協事務局連絡先>
TEL:0565-62-0015
mail:sanshuasuke@asuke.aitai.ne.jp
※営業時間9:00~17:00 木曜定休



→巴川漁協公式ホームページはこちら