令和3年10月25日釣果

未分類
10 /25 2021
みなさまこんにちは 早速ですが、釣果報告です。

〈釣果報告〉
日時:10月25日㈪14時から15時半
場所:巴橋上下流
釣果:0尾
仕掛:竿8m 糸0.08複合 錨7号
天候:曇り
水位:20cm減(目測)
水況:不明

前回から2週間 河川の状況は充分把握しておりますが、私自身の竿納めをきっちりしたく入川しました。午前中は冷たい雨が降り、あまりにも辛いので、お昼過ぎから。数日前、先輩釣師から『ゆるいとこなら、まだ20cmくらいまでなら掛かるよ』との助言。しかし、本日は天候も悪く、水温低く、足元くらいの場所ですら、足が冷たさで痺れる感覚。止む無く、水位の低いところを選択し、橋上下を全体的にサラッと囮を流しました。ところどころで、魚影を確認しましたが、私の腕に掛かってくれる鮎は居らず、小雨振り始め終了となりました。釣果情報としては、今回は全く成立しておりませんが、今シーズンも楽しい釣りをさせてくれた巴川にお礼したく、挙げさせて頂きました。来シーズンも良きシーズンになるよう願っております。ありがとうございました   藤島

スポンサーサイト



今回の雨で鮎は落ちてきたか?お宝探し、その2

未分類
10 /14 2021
もう落ちて来てもいい頃、香嵐渓のたまり場へ・・・・・
あいにく本流は泥濁りで足助川で竿出しした。今年のお宝探しは、おしまい!

日時:10月14日 10:15~15:15
場所:足助川との出会い~足助川
天候:晴れ
河川状況:やや減水、水温21度、(足助川沿いにて)、足助川は濁り無し、垢良好
釣果4匹(18~20CM)
仕掛け:竿8M(7~8Mズーム式、硬調)リール付き、水中糸PE0.6号、天井糸ナイロン1.5号ほぼ無限長、ハリ7号3本錨

本流、右岸、足助川の水の流れ込み部で2匹、その後足助川を釣りあがった。木々の邪魔な所は竿を6Mくらいに短くし引きずり上がったら、即、良型が来た。たぶん竿抜けだろう。足助川には鮎が沢山見えたが、かなりスレている。
竿抜けを探しながら、釣りあがると、釣果が伸びそうだ。リールは守りにも、今回の様に攻めにも有効だ。
小野寺

KIMG0151.jpg

ランチタイム時の写真(足助川との出会い)
昼から濁りが取れるといいのだが・・・・・・。願いむなしく終わった。

IMG_4004.jpg

鮎はまだ若い。一雨来てリセットされるとスレ鮎もリセットされそうだ。


令和3年10月11日釣果

釣果
10 /12 2021
午後から短い時間ですが一の谷の上流へ入川しました。今シーズンも残りわずか。1時間たりとも無駄にはできません笑

〈釣果報告〉
日時:10月11日(月) 14:30〜16:30
場所:巴川本流 香嵐渓一の谷の上流
天候:晴れ
河川状況:水位はこの例年のこの時期並み。8月ごろから比べると20cmは減水し、アカは腐れぎみに。
釣果:3尾
サイズ:19cm〜23cm
仕掛:竿-9m/天上糸-フロロ0.8号/水中糸-単線メタル0.07号/ハナカン周り直結-フロロ0.8号-40cm/鉤-8号3本

入川して鮎が光ったのが見えたので浅いチャラチャラを狙って開始すぐに1尾目を手に入れることができました。少し上流に移動し、やはり浅場で2尾目を追加。

20211011島1
3尾目は丸々と太った23cm!

20211011島2
瀬あり段々あり淵ありで楽しいポイントです。

本日は3尾。一の谷の上流は歩くと散る群れていない魚も見えました。昼間は暑いと感じる時があるくらいなので、水温も例年よりは高くまだ友釣りが楽しめそうです。アカ腐れで足元は滑りやすいですが、水量は少なく比較的楽に竿が出せます。最近、一日やったという人に釣果を聞くと20尾以上という方も。。。凄すぎます。。。まだ納竿したくない方は巴川へ終盤のいい鮎の引きを楽しみに来てくださいね。私も寒くなるまでは頑張ります。 島


令和3年10月10日釣果

未分類
10 /10 2021
みなさまこんにちは 今日は都合により短時間釣行です

〈釣果報告〉
日時:10月10日㈪13時半から15時
場所:八幡宮裏
釣果:4尾
サイズ:17cmから21cm
天候:晴れ
仕掛:竿8m 糸0.08複合 錨7号
水位:20cm減(目測)
水況:垢腐れ

掛かった鮎は全てメスでした。現状、普通のところはかなり渋く、刺しにくいポイントは小型ですが、反応が良かったです。次回が納竿日となります。

追伸:いつもお世話になっている森瀬釣具店さん 今年は20日ごろまでは営業されているそうです。

藤島

まだまだ大物がでます

未分類
10 /08 2021
水位良し、天候良し、中流域を探ってみました

日時:10月8日 9:45~15:45
場所:白鷺館前、田振下
河川状況:やや減水気味、水温19.5度、濁り無し、垢良好
釣果:6匹(20~25.5CM):24、25、25.5 各1匹、数は少なくなって来たが大物が出た(逃がしたのも大きい?)
仕掛け:竿8M(ズーム式、硬調)リール付き、水中糸PE0.6号、天井糸PE0.6号ほぼ無限長、7.5号3本錨(重兵衛バリ)

水の流れがうねる様な、水深35~50CM、時間帯として、午後2~3時頃高反応であった。
天井糸をナイロン1.5号からPE0.6号に変えたら、竿への絡みトラブルが発生。昼過ぎの良い時間帯約1時間ロス。
しまいには、リール機能を無視し直結に。その後大物が掛かり流心へ・・・・・見切れ発生。やはりリールが必要と感じた。
小野寺

KIMG0143.jpg

水温が高い為、まだまだ行けそうです



tomoegawa.asuke

巴川漁協の公式ブログです。鮎の友釣りの釣果や河川の水況、イベント情報などをタイムリーに発信しています。

釣果情報を募集中です!
皆さんの釣果情報をお持ちしております。お気軽にご連絡ください。いただいた情報は当ブログにてご紹介させていただきます。
<巴川漁協事務局連絡先>
TEL:0565-62-0015
mail:sanshuasuke@asuke.aitai.ne.jp
※営業時間9:00~17:00 木曜定休



→巴川漁協公式ホームページはこちら