令和2年10月18日釣果

釣果
10 /18 2020
こんにちは!今日は納竿釣行でした。鮎師に気づかってか、巴川は昨日の雨に耐えてくれたようです。今日で最後の方も多いのか、高校前や香嵐渓などお客さんが多かったです。

〈釣果報告〉
日時:10月18日(日) 10:00〜16:30
場所:巴川本流 小原橋上流〜雲晴橋上流
釣果:8尾 16cm〜18cm
仕掛:竿-9m/天上糸-フロロ0.8号/水中糸-単線メタル0.07号/ハナカン周り直結-フロロ0.6号45cm/鉤-7号4本

今日はやったことのないところを釣り動いてみようと思っていました。10:00に小原橋下流へ着くとお客さんが1人。残念ここは諦めて500mくらい上流の入川口へ。背肩からじわじわと釣り下り13:00までに5尾掛けて1尾バラしも、掛かるときは元気なアタリと引きを楽しめました。

お昼ご飯を食べて午後は雲晴橋へ。ここは思ったよりも流れが速く、アカが薄かったです。右岸ヘチで1時間頑張り、4尾掛けてまた1尾バラし。。。ここではこの日一番のいい鮎が!

20201018島2
流れに乗っていい引きで楽しませてくれます。

時刻は15:30、何だか寂しくなってきます。。。反応がないので納竿と思いきや、小原橋の下流が空いていたので30分粘ることに!そして最後の1尾をゲット!

7月の長雨、8月の猛暑、9月に釣果が伸び始め、尺まであと一歩の鮎。。。何日も楽しみましたが、気付けば吐く息が白くなるように。。。本当に寒かったですが、ついつい日が沈むまでねばってしまいました。名残惜しいですが、今シーズン、私はこれにて巴川の鮎とお別れです。まだ掛からないことはないのでもうちょっとという方はチャレンジしてくださいね。

20201018島1

2021年の豊漁に期待!それでは! 島
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

いつもご覧いただきありがとうございます。

寒さを忘れさせてくれるアタリと美しさ。この時期の綺麗な鮎、一尾一尾に価値がありますね。

来期も巴川の様子を精一杯お伝えいたします。巴川漁協情報部にご期待ください!  島

今シーズンお疲れ様でした。いつも楽しくブログ見させて頂いています。まだまだ良い鮎が掛かるみたいですね!来年もブログの投稿楽しみにしています。

tomoegawa.asuke

巴川漁協の公式ブログです。鮎の友釣りの釣果や河川の水況、イベント情報などをタイムリーに発信しています。

釣果情報を募集中です!
皆さんの釣果情報をお持ちしております。お気軽にご連絡ください。いただいた情報は当ブログにてご紹介させていただきます。
<巴川漁協事務局連絡先>
TEL:0565-62-0015
mail:sanshuasuke@asuke.aitai.ne.jp
※営業時間9:00~17:00 木曜定休



→巴川漁協公式ホームページはこちら